NEWS

今回、10月22日(金)に公開が決定した『G.I.ジョー:漆黒のスネーク・アイズ』。主人公スネークアイズの吹替を木村昴が担当することが決定した。
「ドラえもん」(ジャイアン/剛田武)で声優デビュー、「ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-」(山田一郎)、「呪術廻戦」(東堂葵)などで活躍し、ラップにも造詣が深い木村昴のグルーヴに期待が高まる。

スネークアイズの吹替に抜擢され「飛び上がるほど嬉しかったです!」と語る木村より、喜びのコメントも到着! シリーズを通して「沈黙の誓い」を貫いてきたスネークアイズの声が明らかになる本作について、「ご覧くださる皆さまが初めて耳にする、スネークアイズの声を自分が発することになるとは、恐れ多くもとても光栄な気持ちでいっぱいになりました」という木村は、「ひたむきさと冷静さの中に見え隠れする、明らかな闘争本能のようなものを表現できたら」、「武士道のような、日本人のDNAに刻み込まれた侘び寂びを意識した」と演技の注目ポイントを明かす。

嵐影に入門したら身に着けたい忍法は? の問いには、「分身の術ですかね。だって自分が何人もいたら最高ですよね。皿洗いとか、洗濯物とか、宿題とか。なんでもできますもんね。いつも夢見てます笑笑」とユーモアたっぷりに答えてくれた。最後は、公開を待ちわびるファンに向け、「ついにあの!G.I ジョーのスネークアイズが主人公となった、新たな映画が誕生しました!しかも舞台が日本というから胸熱です!スネークだけに、”ヘビー”なアクションシーン満載の、激アツな映画となっています!是非日本語吹き替え版でもご覧いただけましたら幸いです!」とメッセージを締めくくった。

そして、木村昴のナレーションによる予告編も初公開された! 「大ヒットシリーズ最新作、出陣」と、開幕早々ド迫力のカーチェイスシーンが繰り広げられ、「未曾有の忍者テロを阻止せよ」と、悪の組織「コブラ」の日本襲来を示唆する一幕が。並走するトレーラーのコンテナを足場に三角跳びで攻撃をしながら車両に飛び乗り、都内の公道を滑走するバイクでのすれ違いざまの剣戟と、日本を舞台に「G.I.ジョー」の世界観が爆裂する。アクションもNEW LEVELに進化し“超高速の忍者スタント”が連射される中、ストームシャドーがスネークアイズに共闘を持ちかける場面も。後に宿敵となる2人の若き日に一体何があったのかが明らかになる!

この秋、世界の運命を懸けた忍者大戦が始まる」-日本人キャスト平岳大演じる鷹村がスネークアイズに襲いかかり、スカーレットVSバロネスの女性エージェント対決シーンなど、ノンストップの壮絶バトルに期待は高まる!

シリーズ人気No.1の漆黒の忍者ヒーロー“スネークアイズ”を木村昴が演じる日本語吹替版をチェックせよ!


■スネークアイズ役 木村昴コメント全文

①G.I.ジョー人気No.1キャラ「スネークアイズ」の声を演じることが決まった感想を教えてください。
A. 飛び上がるほど嬉しかったです!

②今回シリーズを通して初めて「スネークアイズ」の声が明らかになりますが、声を構築していく中で意識した事、注目して欲しいところはありますか?
A. ご覧くださる皆さまが初めて耳にする、スネークアイズの声を自分が発することになるとは、恐れ多くもとても光栄な気持ちでいっぱいになりました。ひたむきさと冷静さの中に見え隠れする、明らかな闘争本能のようなものを表現できたら最高だなと思いやらせていただきました。あとは武士道のような、日本人のDNAに刻み込まれた侘び寂びを意識したつもりです。

③「スネークアイズ」は劇中で、忍者組織”嵐影”に入門し、漆黒の忍者として覚醒しますが、もし木村さんが”嵐影”に入門するなら、身につけたい忍法はありますか?理由も含めて教えてください。
A. 分身の術ですかね、、、。だって自分が何人もいたら最高ですよね。皿洗いとか、洗濯物とか、宿題とか。なんでもできますもんね。いつも夢見てます笑笑

④木村昴さん演じる「スネークアイズ」を楽しみにしているファンの方にメッセージをお願いいたします。
A. ついにあの!G.I. ジョーのスネークアイズが主人公となった、新たな映画が誕生しました!しかも舞台が日本というから胸熱です!スネークだけに、”ヘビー”なアクションシーン満載の、激アツな映画となっています!是非日本語吹き替え版でもご覧いただけましたら幸いです!


日本の刀剣アクションと、ハリウッドのスケールが融合した、忍者バトルアクションの決定版
『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』は、10月22日(ニンニンの日)(金)全国ロードショー!

ファン待望、メガヒットシリーズ最新作『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』初日決定!
右手に銃、左手には刀——漆黒のヒーローが日本を舞台に大暴れするオリジナルポスター完成!

この度、『G.I.ジョー:漆黒のスネーク・アイズ』待望の公開初日が10月22日(金)に決定、日本だけのオリジナルポスターがオンライン解禁となった。
最新作の舞台はJAPAN! 日本版オリジナルポスターにも登場する日本の各地、お台場、東京タワーを始め、世界遺産の姫路城や岸和田城などで、約2ヶ月間にわたる長期ロケ撮影を敢行、日本全土を巻き込む初のハリウッド大作として熱視線が注がれている。
日本版オリジナルポスターは、雨が降りしきる東京の夜景に、銃と刀を手にしたスネークアイズをダイナミックにとらえ、“漆黒の忍、出陣”のコピーが躍る。若き日のスネークアイズが“未曾有の忍者テロ”に挑む、かつてない忍者大戦の幕が開く!!
スネークアイズを演じるのは、『クレイジー・リッチ!』(2018)のヘンリー・ゴールディング、ライバルとなるストームシャドーに小路アンドリュー、日本から、『関ケ原』(2017)の平岳大、海外を中心に活躍する注目の女優安部春香、圧巻の存在感を放つ石田えりが出演。映画『るろうに剣心』シリーズの谷垣健治が、ハリウッド初のアクション監督をつとめる。刀や忍びなど日本独自の殺陣と最新の映像技術が融合した、いまだかつてない圧巻のアクションシーンに期待が高まる!

シリーズ人気No.1の漆黒の忍者ヒーロー“スネークアイズ”が、日本の闇に巣くう巨悪を討つ!
日本の刀剣アクションと、ハリウッドのスケールが融合した、忍者バトルアクションの決定版
『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』は、10月22日(ニンニンの日)(金)全国ロードショー!

映画『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』予告編映像、日本初解禁!

世界的な人気を誇るアクションフィギュアをもとに映画化され、ハイテクガジェットや特殊マシンを駆使し世界を守る最強の戦闘エキスパートチーム「G.I.ジョー」と、世界支配を目論む悪の組織「コブラ」の戦いを描き、日本をはじめ全世界でメガヒットを記録した大ヒットアクション映画『G.I.ジョー』。ファン待望のシリーズ最新作では、刀を武器に戦い「G.I.ジョー」最強の戦闘能力を持つシリーズNo.1人気キャラクター”スネークアイズ“が主人公に!漆黒のマスクで正体を隠し、これまで謎に包まれてきた、スネークアイズ誕生の秘密が明かされる。

『トランスフォーマー』シリーズなどで知られるヒットメーカー、ロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラがプロデューサーを務め、『RED』や『ダイバージェント』シリーズでアクション描写に定評のあるロベルト・シュヴェンケが監督を務める。“スネークアイズ”役には、「クレイジー・リッチ!」のセレブ御曹司役で一躍注目を浴びた注目度No.1俳優ヘンリー・ゴールディングが大抜擢。日本からも『関ケ原』などで国内外に活躍する実力派俳優・平岳大が出演。“嵐影一門”で忍びの訓練を受けたスネークアイズのバトルシーンを演出するのは、現在大ヒット公開中の実写版『るろうに剣心』シリーズ最新作のスピード感溢れる斬新な殺陣で日本映画の常識を覆したアクション監督の谷垣健治が、ハリウッド映画でアクション監督を務める。刀や忍びなど日本独自の殺陣とハリウッドの映像技術を融合した、いまだかつてない圧巻のアクションシーンに期待が高まる!

本作は、内閣府が初めて実施する外国映像作品ロケ誘致に関する実証調査の対象作品として、昨年1月に製作発表会が行われ、国内でも大きな反響を呼んだ。2020年1月~2月の間、ハリウッド映画史上最大規模となる、約2ヶ月を超える日本各地(愛媛・大阪・茨城など)での異例の長期ロケ撮影が行われ、日本全土を巻き込む初のハリウッド大作として注目を集める。

この度、日本初解禁となった予告編映像は、お台場のレインボーブリッジでの激しいバイクチェイスシーンから始まる。漆黒の闇の中、猛スピードを上げるバイクに立ち乗りし、並走するトレーラーのコンテナを足場に三角跳びで攻撃をしながら車両に飛び乗る、まさに谷垣アクションの真骨頂「超高速の忍者スタント」が披露されている。「600年の歴史を影で守ってきたのは忍者だ」という台詞とともに、ある秘密組織に入門が許された男(ヘンリー・ゴールディング)が“スネークアイズ”の象徴でもある漆黒のヘルメットを手にする。「この物語を始めるかどうか、お前が決めろ」とまさに“スネークアイズ”が誕生する瞬間が映し出されている。雨の中ピンクのネオンが輝く路地で格闘シーンや、都内の公道を滑走するバイク、相手を切り裂く瞬速の殺陣回りなど、まさに日本が世界に誇る、前人未到の谷垣アクションがつるべ打ちの初解禁映像に仕上がっている。

【STORY】
物語の舞台は日本。裏社会を牛耳る武闘派組織が支配するTOKYOに、漆黒の忍者が降臨!組織に暗殺された父の復讐のため、忍びの道を選んだ男=“スネークアイズ”の壮絶な戦いが始まる

この度、世界最大級のポップカルチャーの祭典「東京コミコン」(12月4日(金)~12月6日(日)開催)にて、本作で“スネークアイズ”役を演じた主演のヘンリー・ゴールディングとG.I,ジョー生みの親であるアメコミライターのラリー・ハマのインタビュー映像公開!

今回東京コミコンのスーパーバイザーを務めるアメキャラ系ライターの杉山すぴ豊が、
いよいよ来年公開となる本作について解説をしながらステージがスタート!
スネークアイズのヘルメットバイザーを被り気合は十分で、今年の年明けに日本で製作発表会が行われたことを振り返り、続けてファン待望のヘンリーとラリーの貴重なインタビュー映像が公開されました。

人気キャラ誕生の秘密が描かれるということもあり、G.Iジョーが生まれた秘話をラリーが披露!当時マーベルの編集者であったラリーの編集部に、G.I.ジョーのフィギュア用にコミック作者を探していたハズブロ(※アメリカ合衆国ロードアイランド州ポータケットに本拠を置く玩具メーカー)のスタッフが訪れ、ラリーが抜擢されたそう。当時編集者でフリーの仕事がしたかったラリーは二つ返事で快諾したと明かします。ハズブロとの出会いがきっかけで、キャラクターのプロフィールの設定なども考案したというラリー。G.I.ジョーの誕生秘話についてヘンリーに問われると、「真っ黒で、顔も見せないのは費用の節約さ。」と即答。びっくりするヘンリーをよそに、「ゼロから始められたから楽しかったよ。“何色にも染められる”から“少し遊んでみよう”ってできたんだ。」と少年のような笑みを見せます。また、更なる衝撃の秘話が!!なんと通常は数か月かかる執筆を2週間で書いて欲しいと驚きの依頼をされたことを明かし、早く書き上げるために、驚きの方法を編み出したそう。「喋らない設定にすれば1週間節約できる。話と絵を同時に描けば3~4週間の節約だ。絵は3日で完成。スティーブ(・レイアロハ ※アメコミ漫画家)のインク入れが4日。その後レターとカラーも彼がやってやりとげたんだ!」と、寡黙なスネークアイズのキャラの理由が執筆時間を短くするための手段という驚きの事実を告白しました。

続いて、映画の内容について話が及ぶと、「スネークアイズとストームシャドーの、絆と繋がりを知るための物語なんだ」と2人の関係を中心に物語が進むことが明らかに!

ラリー・ハマは、日本の柔道や弓道を学び、更にはアメリカの軍隊に所属していた人物でスネークアイズの設定にも自身の経験が活かされているのですが、「(『スネークアイズ』の)様々要素の中で、殺陣は最も重要だ。剣術と心の葛藤がキャラクターたちを作っている。」とアクションの重要性を語る。本作でスネークアイズのバトルシーンを演出するのは、実写版『るろうに剣心』シリーズのスピード感溢れる斬新な殺陣で日本映画の常識を覆したアクション監督の谷垣健治。刀や忍びなど日本独自の殺陣とハリウッドの映像技術を融合した、いまだかつてない圧巻のアクションシーンに期待が高まる中、なんとこの東京コミコンで谷垣アクション監督の指導による迫力の刀剣アクション、メイキングシーンが初公開!映像に収められたヘンリーの迫真の刀さばきに、SNS上ではアクションのクオリティを期待する声が聞かれた!

今回のインタビュー映像内では、ヘンリーとラリーだけでなく、バロネス役の「ペーパー・ハウス」で知られるウルスラ・コルベロや、『ザ・レイド』のシラットアクションで世界に衝撃を与えたハードマスター役のイコ・ウワイス、『マトリックス』で知られるヒューゴ・ウィーヴィングの姪であり『スリー・ビルボード』でペネロープ役を演じたスカーレット役のサマラ・ウィービングら豪華キャストも特別出演し、ヘンリーに質問を投げかけたり、見どころシーンについて語り合いました。公開に向けて期待される本作の更なる続報にご注目ください!

この度、『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』の全米公開が2021年10月22日(金)に公開延期となりました事を受け、2020年に予定しておりました本作の日本公開につきまして、2021年に公開延期を決定いたしましたことを、ご報告いたします。

新しい日本公開日につきましては、決定次第、本公式サイト及び公式SNSにてご案内致します。

作品公開を楽しみにお待ち頂いているお客様には、今しばらくお待ちいただく事となりますが、何卒ご理解いただけましたら幸いです。

1 2 3 4 5