NEWS

スネークアイズ役の木村昴に続いて
バトルアニメの大人気キャラ声優 ・七忍衆 が続々参戦!
“忍者大戦 に結集 した豪華声優陣 情報を一挙解禁!!

日本を舞台に繰り広げられる 「 G.I. ジョー」史上空前の“忍者大戦”に参戦するのは、小林親弘竹内順子白石涼子井上和彦子安武人野津山幸宏の 6 名。木村昴とアニメ界の強者たち 総勢 7 名の豪華声優陣が、“ 吹き替え七忍 ”として日本語版 『G.I. ジョー:漆黒のスネークアイズ』 を盛り上げる!

スネークアイズの友にして宿敵、嵐影最強の 忍者 “白い旋風 ストームシャドーには「ゴールデンカムイ」 杉元佐一役 、「BEASTARS」 レゴシ役の小林親弘 。 「 長きにわたって愛されている作品に関わることができてとても嬉しかったです! 」と 初参戦 に喜びの声 を寄せた 。

諜報の女帝”コブラの女スパイ”バロネス役で参戦する竹内順子は、 「『忍者大戦』。金髪碧眼、顔にヒゲ三本ずつ生やしている、あの男性の戦いを思い出します。ああ、心の平穏が保てません 」 と、自らが演じた 世界的 人気 忍者アニメ「NARUTO」の主人公ナルトを懐かしみつつ、 「当時私はその男性と共に戦っていましたが、今回は、超絶カッコ良いバロネスさんと共に戦いたいと思います! 」 と ヴィラン役に挑む意気込みを語った 。

バロネスのライバルとなる暗器 使い“G.I. ジョーのエージェント スカーレット には、 「ハヤテのごとく」 綾崎ハヤテ 役「BORUTO」 秋道チョウチョウ役の白石涼子 。「美しくかっこいいスカーレットのイメージを大事にアフレコに臨みました」 という 。

「久しぶりの忍者役です。 しかも逞しいマスター役。 静かにそして強く嵐影を見守ります。そんなブラインドマスターが出せたらいいなと思い演じました 」と気合満タンなのは、「NARUTO」 では たけカカシ役を演じた井上和彦 。 嵐影一門の 鎖鎌使い ブラインドマスター を担当 、スネークアイズの “忍の師範 となりカカシさながら新人忍者を厳しく鍛える 。

嵐影の 鉄拳忍者”武の師範”ハードマスター 役には、 「ヒプノシスマイク Division Rap Battle」の有栖川帝統役で一躍名を馳せ 、「東京リベンジャーズ」 の大人気キャラ、東京卍會参番隊副隊長「ぺーやん」こと林良平を演じた 野津山幸宏 。 「僕個人としても忍者が好きなので、 とてもテンションが上がりました!」 と 初の忍者役を大いに楽しんだ 。

日本人キャスト平岳大 が 演じる忍者テロの首謀者”反逆の抜け忍”鷹村 には、「ジョジョの奇妙な冒険 」ディオ・ブランドー役 「銀魂」 高杉晋助役 など、 カリスマ的な悪役 でお馴染みの子安武人 。 「平岳大さん演じる鷹村の存在感。不気味さ。仄かに香る色気。全てが魅力的で、日本語の吹き替えをしていてとても楽しかったです。最高の悪役です」と 、極悪な鷹村を演じた平岳大を絶賛する子安の“声”の演技 に期待せずにはいられない!

【特典付き!ムビチケ前売り券も10/22(水)~発売!】

豪華声優陣の吹替は、本日より発売となるムビチケの「忍者ヴォイス ダウンロード特典」 で一足先に聞くことができる !

詳細はキャンペーン サイトhttps://mvtk.jp/campaign/gi-j にてご確認を。

声優ファンはもちろん、 G.I. ジョーシリーズファンも必聴の豪華特典を手に入れて、 10 月22 ニンニンの日 に備えよう!

 


◆◇◆声優陣コメント全文◆◇◆

<小林親弘(ストームシャドー/アンドリュー小路)>
まずは長きに渡って愛されている作品に関わることができてとても嬉しかったです!
GIジョーの以前の映画作品でのストームシャドーは真っ白な装束に身を包んでいてなんだか正義の味方のよう…だけど悪役!という印象でした。
今回はそんな彼が何故悪の道に進むことになったのかがあかされていきます。
そしてアクションがほんっとにすさまじかった!
「アレ?速すぎて何が起きたのかみえない!すごい!なにこれ!」なんて興奮しながら収録が進み、終わるころにはなんだか自分も強くなったような気がするくらいのめり込んでました(笑)
皆さんも是非是非劇場でこの映画を体験なさってください…!

<竹内順子(バロネス/ウルスラ・コルベロ)>
冷酷かつ残忍なのに、なぜかそのお姿、喋り、立振る舞いに魅了されてしまうバロネスさん。
そんなお方の声を担当させていただけるなんて嬉しいやら恐縮です。
ところで、今回は『忍者大戦』がキーワードになるとか。
『忍者大戦』。金髪碧眼、顔にヒゲ三本ずつ生やしている、あの男性の戦いを思い出します。ああ、心の平穏が保てません。
忍者大戦!当時私はその男性と共に戦っていましたが、今回は、超絶カッコ良いバロネスさんと共に戦いたいと思います!
皆様、バロネスさん側にも応援よろしくお願いいたします。

<白石涼子(スカーレット/サマラ・ウィーヴィング)>
スカーレットはたくさん喋るわけではなかったのですが、置かれているポジションもスネークアイズにとって関係性が大事な人物でしたし、存在感がすごかったです。
サマラ・ウィーヴィングさんのオーラなんでしょうか…とても目を惹く存在だったので、美しくかっこいいスカーレットのイメージを大事にアフレコに臨みました。
日本が舞台で忍者がたくさん出てくるのですが、知っている日本のようであり、何だか懐かしくもあり、でも映画の世界観はとても新しかったです。
息を呑む展開で、アクションシーンが派手なので、ワクワクしました。
大きいスクリーンで早く観たいなと思いましたね!公開を楽しみにしていただけると嬉しいです。

<井上和彦(ブラインドマスター/ピーター・メンサー)>
ブラインドマスターを演じさせていただきました。久しぶりの忍者役です。
しかも逞しいマスター役。静かにそして強く嵐影を見守ります。
そんなブラインドマスターが出せたらいいなと思い演じました。
アクションシーンも圧巻です!手に汗を握ること間違いありません。
日本や忍者に対するイメージが独特で面白かったです。そして、かっこよかった。

<野津山幸宏(ハードマスター/イコ・ウワイス)>
ハードマスター役の野津山幸宏です!
映像チェックをしたとき真っ先に思ったのが、アクションが派手でかっこいい!!
僕個人としても忍者が好きなので、とてもテンションが上がりました!
ハードマスターは、とにかくカッコ良くて、とても強い人です。
スネークアイズをどうやって導いて行くのか、ご期待下さい!!

<子安武人(鷹村/平岳大)>
平岳大さん演じる鷹村の存在感。不気味さ。仄かに香る色気。
全てが魅力的で、日本語の吹き替えをしていてとても楽しかったです。
最高の悪役です

「ヒプマイ」をはじめとする人気作品に出演する声優木村昴×数多くのアーティスト・アニメ作品等への楽曲提供実績を誇る音楽クリエイターギルド月蝕會議が新たにタッグを組む!?
主人公スネークアイズの吹替を務める木村昴がプロモーションテーマソングも一任される‼

今回、スネークアイズの吹替を務める木村昴が、音楽クリエイターギルドバンド月蝕會議と共に、このためだけのスペシャルな音楽ユニットNINJAKAIGIを結成、プロモーションテーマソング「STEALTH DIVE」を発表!

ラップにも造詣が深い木村昴は、「ドラえもん」(ジャイアン/剛田武)で声優デビュー、「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-」(山田一郎)、「呪術廻戦」(東堂葵)などで活躍している。

「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-」やHey! Say! JUMP等数多くのアーティストや作品への楽曲提供実績を持ち、全員が作詞・作曲・編曲家であり、アーティストでもある前代未聞の音楽クリエイターギルドバンド<月蝕會議>が作曲を手掛け、今話題のクリエイティブチーム<ピンクじゃなくても>がPVを制作している。

PV映像は、木村と月蝕會議が漆黒のコスチュームを身にまとい、赤のネオンを背景にギンギンにビートを響かせて始まった。木村は初挑戦となる映画のプロモーションテーマソングについて、「2時間の映画を3分の曲に込めた」と話し、「映画の良い所、聴いてスネークアイズが頭に浮かぶような曲だったら最高」と映画と曲への熱い想いを語った。

楽曲を手掛ける際に、映画で印象的だったところを取り入れたと話す木村は「日本のスケールをはるかに飛び越えたアメコミのアクション、バイクで走る高速のシーン、一瞬で浮かぶようなイメージ」と語っており、映画の良さを凝縮したようなエッジの効いた曲に仕上がっている。

「『STEALTH DIVE』というタイトルは、STEALTH=忍び、DIVE=新しい世界やアクションで飛び込むという意味がある」と解説し、映像も忍者アクションシーンやコミックのキャラクターが飛び出してくる場面も取り入れていて、見どころ満載だ。

歌詞は、「She Knows Beat!!!」と“忍び”を掛け合わせているような “忍者”ワードが炸裂。「真の忍びが漆黒より忍びよる Storm Shadow」等、スネークアイズの宿敵であるストームシャドーの名前なども起用しており、映画ファンは一瞬も聞き逃せない内容となっている。

トラックは映画の世界観をイメージし月蝕會議によって制作され、本編を連想させるようなスピード感のあるアドレナリン全開のサウンドとなっている。

木村は、「映画の世界を一曲にするってワクワクした」と興奮気味に話し、「凄くないですか!?あんまりないですよね、吹替と楽曲をどっちもできるって。嬉しい気持ちが全く忍べてないんですよね(笑)」と喜びも言葉にした。

最後は、「ぜひ音楽を聴いて、劇場公開を楽しみにしてください」とスネークアイズボイスで締めくくった。

日本の刀剣アクションと、ハリウッドのスケールが融合した、NEW LEVELの忍者バトルアクション!!

『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』は、10月22日(ニンニンの日)(金)全国ロードショー!

 


【配信楽曲情報】

タイトル:『STEALTH DIVE』
作詞:月蝕會議・好良瓶太郎
作曲・編曲:月蝕會議
各種音楽配信サービスはこちら!:https://gesshoku.lnk.to/NINJA

キャスト、原作者ラリー・ハマのコメント&本編+メイキング映像満載!
若き日のスネークアイズ&ストームシャドーを描くオリジンストーリーから特別映像が到着!

今回、若き日のスネークアイズとストームシャドーの出会いと特別な関係性迫る特別映像が解禁された。

冒頭、白のコスチュームに身を包んだストームシャドーが刀を一閃、黒のスーツのスネークアイズが身構える姿が映し出される。2人の最強忍者の剣術スタイルは、スネークアイズはストリートファイトのような野性味で溢れ、“名刀・曙光”を振りかざす。一方のストームシャドーは二刀流を駆使するシャープな身のこなしとスピードで忍者エリートな個性を際立たせる。

スネークアイズに大抜擢されたヘンリー・ゴールディングが、「スネークアイズとストームシャドーはすごく面白い関係だ。ラリー・ハマが参加し、お墨付きをもらえた」と、原作者のお墨付きで若き日を描くオリジンストーリーに挑んだ。

生みの親であるラリー・ハマが登場すると、「G.I.ジョー」シリーズの人気キャラクターがコミックから飛びだす。「私のコミックは人物が中心だ。好きなキャラクター目当てに読み続けてもらえた」と「G.I.ジョー」が長年愛され続ける理由を分析し、本作で「スネークアイズとストームシャドーは旧友にした」ことを明かす。

「スネークアイズに救われ、修行に連れ帰る」と2人の出会いを語るのは、ストームシャドーを演じたアンドリュー・小路だ。絶体絶命のピンチで救われた彼は、スネークアイズを嵐影へと案内することになる。更にラリー・ハマが「スネークアイズとストームシャドーは義兄弟にした」と語る。

「陰と陽、黒と白の忍者だ」アンドリューのコメントに続く、大人気忍者アニメのナルトとサスケさながら、友であり宿命のライバルである二人が契りを結ぶ初公開の本編映像は必見だ。「兄弟はお前だけだ」とストームシャドーが声をかけると、スネークアイズが「借りは命に代えても返す」と応じて固い握手を交わす。

2人の関係をリアルに描くために日本で長期ロケを敢行、名城を舞台にした超絶アクションや爆破シーンなど、本編への期待が高まるメイキング映像が畳みかけられていく。「コミックの枠を超えた物語の先に広がるのは、G.I.ジョーの新境地だ」とヘンリーの自信に満ちたコメントで結ばれる。

日本の刀剣アクションと、ハリウッドのスケールが融合した、NEW LEVELの忍者バトルアクション!!

『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』は、10月22日(ニンニンの日)(金)全国ロードショー!

ヘンリー・ゴールディング、アンドリュー・小路、“G.I.ジョー”原作者ラリー・ハマも登場!!
日本ロケシーン満載! 『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』特別映像解禁!

 

ニンニンの日、22日を記念して、スネークアイズを演じるヘンリー・ゴールディングを始めとする若きキャスト、シリーズ全作品を手がけ舞台を日本に選んだ名プロテーサー、ロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラらのコメント満載の映像が解禁となった。

ファンはもちろん、「G.Iジョー」が初めての人も、これを見ればテンションが急上昇すること間違いなしの内容となっている。

『G.I.ジョー:漆黒のスネーク・アイズ』最大の見どころは、これまで「沈黙の忍者」として言葉を発さず、素顔も隠されてきたスネークアイズ誕生の秘密が明らかになることだ。

主演のヘンリー・ゴールディングは、「コミックでは、スネークアイズの過去は謎に包まれている」と語る。
原作コミック”Silent Interlude(沈黙の間奏)”の数ページが紹介され、「G.I.ジョー」生みの親であるラリー・ハマが「ストームシャドーがスネークアイズを“嵐影”に招く」と重要な証言を発する。日本に招いたストームシャドーは、秘密忍者組織“嵐影”の保安責任者の暁子(安部春香)やハードマスター(イコ・ウワイス)らとスネークアイズを引き合わせる。

既存のG.I.ジョー物語とバランスを取りつつ新たな解釈を加えた」という本作では、“嵐影”に招かれたスネークアイズが3つの試練に挑む姿が活写される。シリーズ全作を手掛けてきたロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラは、新たな解釈によって「可能性が広がり、声を失う前の彼を描けた。日本ロケは物語展開に重要だった」と喜ぶ。その言葉の通り、ハリウッド映画最大規模の日本ロケシーンを敢行。岸和田城の石垣から忍者たちが姿を現し、東京タワーを俯瞰し、都内を疾走するバイク、圓教寺境内での手合わせなど、世界の度肝を抜く映像が満載だ。

ストームシャドー役のアンドリュー・小路も「日本で撮影することで印象が大きく変わった」と、忍者発祥の地・日本で撮影されたからこそ、G.I.ジョーの新たな世界観が生まれたと自信をのぞかせる。

ラストでは日本が誇るアクション監督、谷垣健治が手がけた殺陣、銃撃、バイク対決など、胸熱なアクションシーンが連射され、ヘンリー・ゴールディングの「ぜひ観てほしい。これは“G.I.ジョー”の新章だ」の言葉で結ばれる。

現在全国の劇場では予告編「忍者出陣編」が上映中、さらに“嵐影”忍者のマル秘情報満載の号外「ニンジャウォーカー」の隠密配布もスタート!待望の日本公開に向かって盛り上がる本作にご注目を!

日本の刀剣アクションと、ハリウッドのスケールが融合した、NEW LEVELの忍者バトルアクション!!
『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』は、10月22日(ニンニンの日)(金)全国ロードショー!

全世界待望、メガヒットシリーズ最新作『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』‼
日本を舞台に大暴れする8人の忍者たち!日本版オリジナルキャラクターバナー世界に向けて解禁!

この度、『G.I.ジョー:漆黒のスネーク・アイズ』から日本だけのオリジナルキャラクターバナーが初解禁となった。

未曾有の忍者テロを阻止せよ!日本を舞台に忍者大戦が開幕する。壮絶バトルの始まりを告げるバナーの中央には、臨戦態勢の漆黒のスネークアイズが見参。秘密忍者組織“嵐影”の忍者たち、世界各地の戦闘エキスパートで構成されたチーム”G.I.ジョー”、世界征服を企む国際的テロ組織”コブラ”に組み分けされ、8人の強者たちが一堂に会する、日本だけのオリジナルデザインとなっている。

スネークアイズはなぜ漆黒のマスクで顔を隠すことになったのか。その誕生秘話を描く本作に登場する、謎に包まれてきた8大キャラクターを紹介しよう。

背中越しの横顔で中央に陣取るのは、宿命のライバルである2人。本シリーズ屈指の人気キャラクターで、12種の格闘技に精通する最強の忍者ヒーロー【スネークアイズ】=ヘンリー・ゴールディング、右には二刀流の武器を使いこなし、”嵐影一門”の頭領の血筋を継ぐエリート忍者【ストームシャドー】=小路アンドリュー。“嵐影”で共に修行に励んだ若き日の2人に一体何があったのか!?

スネークアイズを狙うNINJAたちにも注目だ。ストームシャドーの右から順に、反逆者の文字を刻まれ、”嵐影”を追われ復讐鬼となった最強の抜け忍【鷹村】=平岳大、国際テロ組織“コブラ”のメンバーで裏社会の女スパイ【バロネス】=ウルスラ・コルベロ、そして、神出鬼没の忍術を得意とした”嵐影”を守る盲目の鎖鎌使い【ブラインドマスター】=ピーター・メンサーと、忍びの達人が揃い踏み!

一方、スネークアイズの左から順に、”嵐影”の保安責任者である“くのいち”【暁子(アキコ)】=安部春香、ボウガンタイプの武器を駆使した戦闘能力が高い”G.I.ジョー”の女性エージェント【スカーレット】=サマラ・ウィーヴィング、拳を武器に戦う”嵐影”の忍者マスターでスネークアイズを武で導く【ハードマスター】=イコ・ウワイスが眼光鋭く睨みつける。

最強の忍者アスリートが顔を揃える本作、最大の見所は息もつかせぬアクションだ。『るろうに剣心』シリーズの谷垣健治が、ハリウッドで初のアクション監督を担当。刀や忍びなど日本独自の殺陣と最新の映像技術が融合した、いまだかつてない圧巻のアクションシーンが炸裂する!

日本の刀剣アクションと、ハリウッドのスケールが融合した、忍者バトルアクションの決定版!
『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』は、10月22日(ニンニンの日)(金)全国ロードショー!

1 2 3 4 5